KYOTO SEIKA UNIVERSITY

SOCIAL PRACTICAL SKILL DEVELOPMENT PROGRAM

2021年度

国内ショートプログラム『京都嵯峨狂言』

プログラムの概要

  • 科目名

    国内ショートプログラム(京都嵯峨狂言)

  • 期間

    2021年12月4〜5日

  • 担当教員

    堤邦彦(国際文化学部)睦月ムンク(マンガ学部)

  • 内容

    「嵯峨大念佛狂言」は京都嵯峨野・清涼寺を拠点とする念仏狂言で、壬生・千本ゑんま堂と並ぶ「京の三大念佛狂言(民俗芸能)」のひとつです。このプログラムでは、嵯峨大念仏狂言を通して地域の歴史や文化や、それらの継承地としての機能を調査・考察しました。また、演目全体はマンガといった様々なクリエイティブシーンにおけるアイディアの宝庫であり、その緒にも焦点を当て、多角的にフィールドワークを行いました。実際に関係者の皆さんに話を伺いながらの実地フィールドワーク・講義授業を行いました。

成果

ギャラリー