SOCIAL PRACTICAL SKILL DEVELOPMENT PROGRAM

2022年度

産学公連携PBLプログラム1(岩倉図書館)

プログラムの概要

  • 科目名

    産学公連携PBLプログラム1(岩倉図書館)

  • 期間

  • 担当教員

    佐々木美緒・惠阪友紀子・堀井佳代子

  • 内容

    図書館は、人間の知的生産物である記録された知識や情報を収集、組織、保存し、人々の要求に応じ提供することを目的とする社会的機関です。その中で、市町村立図書館は、住民の生涯学習や情報取得を支える、地域の情報基盤としての役割を果たす必要があります。
    本プログラムでは、図書館における「課題解決」「知的探求」「創造的活動」という3つのテーマを設定し、昨今地域における知の拠点としても機能することが求められている「大学」が、地域の情報基盤である「図書館」と連携した取組みを通して、人々をどのように支援し、地域に貢献することができるのか考えます。具体的に、京都市岩倉図書館と協働し、「課題解決」「知的探求」「創造的活動」という3つのテーマから、図書館という場で大学の知を生かして展開し得る展示やイベント、広報までを含むプロジェクトを企画・立案・実行します。

成果

ギャラリー