KYOTO SEIKA UNIVERSITY

SOCIAL PRACTICAL SKILL DEVELOPMENT PROGRAM

2023年度

大学連携プログラム(シェアードキャンパス)

プログラムの概要

  • 科目名

    大学連携プログラム(シェアードキャンパス)

  • 期間

    8月

  • 担当教員

    安田昌弘・水田拓郎

  • 内容

    Shared Campusのサマースクールは、芸術ジャンルや表現形態を指定していません。参加者それぞれが自分の得意とする手法を持ち寄ることで、与えられた課題を解決する筋道を見つけてゆくことになります。
    出発までに様々な準備が必要です。定期的にセミナーとチュートリアルを実施するので必ず出席してください。
    ・事前授業:サマースクール出発までの準備を行います。実施時間は参加者間で相談の上決めようと思います(隔週1コマ程度)。内容として、一般的な海外滞在の注意点、参加サマースクールの詳細の把握、必要に応じて他大学の参加予定者とのビデオ会議等を予定しています。
    ・現地演習:参加するサマースクールによって、プログラムの内容は異なります。詳細はホームページ(https://shared-campus.com)で確認してください。
    ・事後学習:サマースクール帰国後、できるだけ早く面接を行います(30分程度)。サマースクール期間中の日誌とレポートを提出してください。

成果

ギャラリー