SOCIAL PRACTICAL
SKILL
DEVELOPMENT
PROGRAM

SOCIAL PRACTICAL SKILL DEVELOPMENT PROGRAM

社会実践力育成プログラム
履修登録のお知らせ

京都精華大学
社会実践力育成プログラム
取組紹介

京都精華大学 社会実践力育成プログラムの取組内容とその魅力を紹介。

ニュース&レポート一覧

nalba
レポート

食育の重要性

はじめに インターンシップ(大学斡旋型)では株式会社きたやま南山が展開する、食を通じて子供達が生きる力を他者と共に育んでいく場「nalba」の活動に参加させていただきました。 「nalba」とは 今回の活動でやったこと

あそびで人とつながる
レポート

あそびで人とつながる

活動の概要 インターシップ(大学斡旋型)では、あそびのある場をつくることを目的としたと一般社団法人アソボロジー(https://asobology.org/)の活動に参加しました。 私たちが参加した活動は大きく分けるとA

インターンシップ(大学斡旋型:京都中小企業家同友会)
レポート

インターンシップ(大学斡旋型:京都中小企業家同友会)

~ 学生視点から、左京区の活性化に向けた提案・表現・調査~ 実施内容 インターンシップ(大学斡旋型)では、京都中小企業家同友会に所属している株式会社キャピタルとMハウジングサポートの二つの企業と連携し活動を行いました。

Woman Life Style Talk(2024年3月14日)
ニュース

【外部告知】Woman Life Style Talk(2024年3月14日)

社会人女性のリアルな姿をお届けするトークイベント! 趣旨:女性として社会を生きていくうえで必ず誰もが一度は感じる、女性だからこそ抱える不安。 そんな不安を多彩なライフスタイルの社会人女性3名のリアルな声を聴くことで、自分

京都国際マンガミュージアム
レポート

香りで遊び、繋がる

3月2日に京都国際マンガミュージアムにて行われた、「お香のカードゲームくんくんくん」試遊会。香老舗 松栄堂さんが新たな取り組みとして2023年12月に発表した「お香のカードゲーム くんくんくん」を社会実践力育成プログラム

教員の紹介一覧

谷本 尚子 (TANIMOTO Naoko) デザイン学部 共通教員
教員の紹介

家具から知る、日本

谷本 尚子 (TANIMOTO Naoko) デザイン学部 共通教員 京都での“家具” 様々なデザインの知見を得て、現在、家具史を中心に研究を進めている谷本先生。京都で最初に洋家具屋となったのは指物屋であると、先生は語る

住田 哲郎 (SUMIDA Tetsuro) 共通教育機構 教育推進部門長
教員の紹介

教育に活かす言語学

住田 哲郎 (SUMIDA Tetsuro) 共通教育機構 教育推進部門長 留学生に教える日本語 言語学、日本語学を専門とし、留学生に対する日本語教育にその知見を活かしている住田先生。言語学が解明しようとしている普遍性や

南 了太(MINAMI Ryota) 国際文化学部 グローバルスタディーズ学科 准教授
教員の紹介

人文社会系の産官学連携の価値を創出

南 了太(MINAMI Ryota) 国際文化学部 グローバルスタディーズ学科 准教授 “総合知”が拓くイノベーション 従来の産官学連携の取組は、技術開発や特許取得、技術移転など理系分野が中心だった。2021年、新たに「

学生の紹介一覧

学生の紹介

外国人女性の視点で見る日本

ジュ ダビン デザイン学部 1年生 社会実践力育成プログラムにて行われた「外国人女性の会パルヨン」との取り組み。 今回は、国内ショートプログラム(外国人女性の会パルヨン)に参加した学生さんにインタビューしました。 −−−

麥田 はな(MUGITA Hana) デザイン学部 イラスト学科 イラストコース2年生
学生の紹介

自信を持つきっかけに

麥田 はな(MUGITA Hana) デザイン学部 イラスト学科 イラストコース2年生 社会実践力育成プログラムのインターンシップは、自己開拓パターンと大学斡旋パターンで構成されます。 今回は、インターンシップ(大学斡旋

アートで表現するサイエンスの世界
学生の紹介

アートで表現するサイエンスの世界

竹島 千景(国際文化学部 グロバールスタディーズ学科2年) / 松尾 風花(芸術学部 造形学科2年) / テイ ベン(デザイン学部 イラスト学科2年) / 呉 君彦(デザイン学部 ビジュアルデザイン学科3年) / ファン

連携先の紹介一覧

宮崎 美帆
連携先の紹介

日本の文化「日本酒」と「アニメ」

宮崎 美帆(MIYAZAKI Miho) 白糸酒造株式会社 インターンシップ(大学斡旋型)では、明和4年に創業し、江戸時代から時代にあった商品を作り続けている「白糸酒造株式会社」と連携し、コラボカフェ運用等のお手伝いをさ

矢田 勝貴(YATA Katsutaka) / 中山 俊朗(NAKAYAMA Toshirou)
連携先の紹介

“えいでん”を飾る暖かな光

矢田 勝貴(YATA Katsutaka) / 中山 俊朗(NAKAYAMA Toshirou) 叡山電車 産学公連携PBLプログラム(叡山電鉄)として、2023年から鞍馬駅前で行われている叡電キャンドルナイト。叡山電鉄

並河 龍児(NAMIKAWA Ryuji)京とうふ 並河商店 代表
連携先の紹介

地元から広がる地域創生の輪

並河 龍児(NAMIKAWA Ryuji) 京とうふ 並河商店 代表 インターンシップ(大学斡旋型)では、大正14年創業の老舗手づくり京とうふ「並河商店」と連携し、店主の並河龍児さんが立ち上げた地域団体「地元の愉快な仲間

社会実践力育成プログラムとは

京都精華大学

概要

社会が大きく変化する中で、大学の学びも変化しています…

詳細はこちら
国内ショートプログラム2021ダスキン

プログラムについて

学修者主体の学習手法をアクティブ・ラーニングやPBL…

詳細はこちら
海外ショートプログラム2022

プログラム

海外や国内等のショートプログラム実績が見れます…

詳細はこちら

在学生の方へ- 学びのフレームワーク プログラムを受講

社会実践力育成プログラムでは、前提として学外の連携先とプロジェクトを行い、社会実践力を養成することを目的としますが、それ以外にも学生の思考に応じて様々な学びの方法論を用意しています。